忍者ブログ
DEEP HOUSE バンザイ!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



あ~残念なことに"西麻布YELLOW"が今月21日でクローズしてしまいます。

僕にとってこのYELLOWは特別な場所であった。
日本では、僕の好きなDeep Houseにおいての聖地的なクラブであり、僕が始めてクラブに足を運んだ場所。

そうだな~ 大学3年(1988年)の時かな?初めてクラブ、そうYellowに行ったのは。
(その頃僕はSoul,Funk,Hip Hop、Acid JazzからHOUSEというジャンルにはまり込んでた時であった。)
僕の友人が"HOUSEはClubで聴く音楽だよ"って言って、その頃Yellowで行なわれていた"World Connection"というPartyに...........
大きな音から来るグルーブ、照明、、、そこは日常では感じられない時間だった

それから完全にハマリ込んで"World Connection"をはじめ海外のDJ達のPartyがあれば月に2,3回週末通い始めた。
この"World Connection"というPartyはNew Yorkをはじめとした海外の著名DJ達が毎月来日しプレイしていて、その頃はPCなどない時代であり(曲の情報など簡単に得られなかった)が、そこに行けば素晴らしい曲やそれぞれのDJ達のミックステクニックをチェックできた。僕にとっては刺激の強すぎる場所であった。

その頃はお酒などはいらず、ホントただダンスフロアーで踊ってたな~。それもDJブースの一番近いところで、(たまにいい曲かかると壁越しにDJに"この曲なんだー?"って遠慮なく聴いてたな?笑) 


 

また余談ですが、
夜のクラブ遊びのために車も買ったんだったな~
また仕事あるのに遊んじゃって無断欠勤もしたな~ 
近くの"かおたんらーめん"もあまり行かなくなっちゃうんだろうな~

そして時が過ぎ、僕にも最初で最後にこのYellowのブースに立つ事が出来た。
昨年の11月。舞台も"Legend Of The Shelter"、僕自身一番崇拝しているNYのParty"Shelter" のPartyであった。一緒にプレイしたDJも神様的存在の"Marlin Bobb"。
(Marlinは80年代から90年前半までNYにてCLUBはもちろんラジオなどで活躍し、現在はレコード会社の重役にてDJ活動を休止。彼の久々のDJ復帰として、この事は海外でも非常に注目を浴びたPartyだった)
もう今までの自分には考えられないいろんなことが重なり合ったPartyだった。



そんなYellowがビルの立て壊しの為閉店となってしまう。
Yellowが大好きで通っていた人たちには"これからどこのCLUBへ行けばいいの?"とか悲しんでいる人が多い感じですが,,,,,,,

僕にも居心地が良かったクラブで悲しい事だけど、僕自身は音楽を楽しむ事をクラブに求めていてYellowがなくなってどこの場所でもいい音楽はいい場所を築きあげてくれると思っている。

これから僕自身も東京で良いPartyを創って行こう!
そう今回のYellowのクローズで強く感じた瞬間だった。

Thanks Yellow
It will be memorized Yellow in my heart forever!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
Hiroma2 _DJ&PROMOTER
最新コメント
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]